トップ > 小地域福祉ネットワークづくり事業

小地域福祉ネットワークづくり事業

どのような事業なの?

 誰もが「住み慣れた地域で安心して暮らすこと」ができるよう、地域の「つながり」の構築と地域課題や生活課題を発見し、地域における要援護者(独居高齢者・障がい者等)の方に対して、小地域(ふれあい推進協議会・地区協議会・町内会等)単位を基盤として、地域住民の参加と協力による「助け合い」「支え合い」活動により、地域福祉の向上を図る活動です。


活動内容


 町内会・民生委員児童委員・地域住民・ボランティアなど近隣の人々が、日常の生活や健康状態、非常時の対応が心配な要援護者に対して、各地域において見守り・支援活動を行っております。

<<主な活動例>>


活動費交付の流れ


 岩見沢社会福祉協議会では、一般会費を納入いただいた町内会・自治会に対し、翌年度に納入いただいた一般会費に一世帯あたり10円を加算し、小地域福祉ネットワークづくり事業活動費(在宅福祉活動費)として交付しております。

【例として】

H23年度   一 般 会 費   100世帯×100円=10,000円を納入
H24年度   在宅福祉活動費   100世帯×110円=11,000円を交付


お問い合わせ先


〒068-0031
 岩見沢市11条西3丁目1番地9
  岩見沢広域総合福祉センター内
TEL 0126-22-2960   FAX 0126-24-4977

北海道社会福祉協議会資料