トップ > 一時的な資金の緊急貸付のご案内

一時的な資金の緊急貸付のご案内


社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を次のとおり実施します。


特例貸付資金

1 休業された方向け(緊急小口資金)
対 象 者 新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
貸付上限額 原則、10万円以内
※ただし、以下の場合は1世帯につき20万円以内の貸付も可能

(1)世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の羅患者者等がいるとき
(2)世帯員に要介護者がいるとき
(3)世帯員が4人以上いるとき
(4)世帯員に子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき 

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した
    小学校等に通う子
  • 風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、小学校
    等に通う子

(5)世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により
生活に要する費用が不足するとき

据 置 期 間 貸付の日から1年以内
償 還 期 間 据置期間終了後2年以内
貸 付 利 子 無利子
(ただし、償還期間を超えた場合は延滞利子が発生します)
保 証 人 不要
申 込 期 間 令和2年3月25日から12月末日まで(当面の間)
申 込 受 付 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、原則、郵送で受付けることとします
申込書類は下記の北海道社会福祉協議会のホームページからダウンロードできます
http://www.dosyakyo.or.jp/seifuku_shikin/
本会以外
からの申込
について
本会のほか、北海道労働金庫岩見沢支店においても受付を行っています 

店舗所在地
〒068-0024
岩見沢市4条西6丁目8-2
北海道労働金庫岩見沢支店
電話 0126-22-1035
営業時間 9:00~15:00
※土日・祝日を除く

なお、北海道労働金庫では、原則、郵送で受付けます。
北海道労働金庫において申込みを希望する方は、上記取扱店へご連絡の上、書類をお取り寄せください。
※未成年者の方、失業された方は、岩見沢市社会福祉協議会へのご相談となります。

 

2 失業された方等向け(総合支援資金)
対 象 者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限額 (1)単身世帯:月15万円以内
(2)2人以上:月20万円以内
貸 付 期 間 原則3か月以内(最長6か月以内)
据 置 期 間 貸付の日から1年以内
償 還 期 間 据置期間終了後10年以内
貸 付 利 子 無利子
(ただし、償還期間を超えた場合は延滞利子が発生します)
保 証 人 不要
申 込 期 間 令和2年3月25日から12月末日まで(当面の間)
申 込 受 付 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、原則、郵送で受付けることとします
申込書類は下記の北海道社会福祉協議会のホームページからダウンロードできます
http://www.dosyakyo.or.jp/seifuku_shikin/
そ の 他 貸付期間が3か月を超える場合は、自立のための必要な支援として、自立相談支援事業等の支援を受けていただく場合がございます

●一時的な資金の緊急貸付に関するパンフレット(PDF)


具体的な内容や貸付のご相談は、下記までお問合せください

【受付窓口】〒068-0031
岩見沢市11条西3丁目1番地9 岩見沢広域総合福祉センター内【地図
社会福祉法人岩見沢市社会福祉協議会(地域福祉課)
電話 0126-22-2960(受付時間 8:45~17:30)
※土日・祝日を除く 

【貸付の基本的な内容に関する問合せ先】
特例貸付コールセンター
電話 0120-321760(受付時間 9:00~18:00)
※土日・祝日を含む